2007年1月のアーカイブ

後悔は先に立たないのです!

 1月はニューマンに超星が来ていません。
強化したいものはあるのですが、そういうわけで見送っていました。
そんなある日。3rdキャラクタである「アトラ」に[超星]が来ているじゃありませんか。
何時もは強化は「ヴィスピア」が光った時と決めていたのですが、最近強化していない反動か
思わず誘惑に負けて、アトラへ武器とグラインダを受け渡してしまいました。

今の所、強化が必要なのは私にしては珍しい[クバラ]製の[スピアック]。
他コストの掛からない支援用杖[スタアラ/ヨウメイ]と在庫がたくさんある[バトン/GRM]10数本。

[スピアック]に関しては、[ヴィスピア]の[WT]時の主力となりえるものです。
基本攻撃力の低いニューマンでも持てそうな[スピア]系武器で、強化によっては★7武器相当に
なりえるものの少ない一つです。(★7の必要攻撃力に100以上足りないので)
★6の各社武器を強化して攻撃力が★7に達したとしても、命中率は届き得ないのですが
[クバラ]は最初から命中率が高いのでその点に目をつけたのでした。


前置きが長くなりましたが、、向かったのは唯一[クバラ]製品を強化できるクライズシティ2階。
勇んで取り出したのは、[スピアック]と[グラインダーB]で種類は以下の通り。
+1へ適用予定[B+2]
+2へ適用予定[B+5]
+3へ適用予定[B+5]
+4へ適用予定[B+7]
+5へ適用予定[B+8]

そして『+2>+3』で失敗。

A属性を強化している方から見れば非常に低次元ですが、暫く言葉を無くします;
それでも即座に気を取り直して1万メセタで代用品確保。
適用グラインダのランクを少し上げて強化開始。

+1へ適用予定[B+2]
+2へ適用予定[B+5]
+3へ適用予定[B+7]
+4へ適用予定[B+8]
+5へ適用予定[B+8]

コチラも『+4>+5』で失敗。

時を同じくして、お友達から「6本強化して+10が1本だけ成功とのお話」泣けてきますね~
それでも、強化する場合数をそろえて成功を見ないと立ち直れないかもです。

その後は大量の[バトン/GRM]をやる気が無くなり、とりあえず無くなってもそれ程痛くない
[スタアラ/ヨウメイ]を強化。
こちらは2本が[+7(PP633)]成功。(1本折れました)


それとは別に、以前に拾った[ベイアバリ/ヨウメイ(★5)]基板と材料をお爺様に渡して合成して
貰いましたら2本できてきました。
パラメータを見たら、なんと[コヌパダリ+6/ヨウメイ(★3)]に負けているじゃないですか!
懲りずに強化すべきでしょうか?


それはともかく、Bグラインダがな~いです。

【メイド対戦】
※ご利用上の注意
・やらせではありません
・戦闘不能が予想されますのでスケープドールは置いてゆきましょう
・それでも極力死なないようにしましょう
・やっぱりクリア評価は気にしちゃ駄目です
・負けても泣かない
・負けたらメイド


■第六回
土曜日は用事が入り、日曜日の開催となりました。

今回の開催場所も研究所です。
勝負どころは最終の大広間と思い結構気軽に始めたのですが。。

序盤から狭いお部屋でジャーバ出現。

相変わらずメギド撃つのか、レティアールするのか微妙な所なので様子を見つつディーガで攻撃。
そしてこれを読み間違えていきなり地に伏すのでした;

もうちょっと広い所で出てほしいと言う願いも空しく、登場するジャーバ。
大広間にたどり着く前に2度も倒れて半分諦め気味。
それでも最後まで勝負は捨てません。

大広間にたどり着いてから、火属性のジャーバに思い切ってダム・バータしてみました
けれど、イマイチ効果なし。
近い間合いからのメギドで倒れました。
せめて遠い時だけメギドでお願いします;

今回はもうストレートで完敗。

エセルさん「うしし」


でもこれ位負けが込むと、わざわざ勝負に付き合ってもらってるのに申し訳ない位です。

PSUのエネミーは攻撃されたらそのキャラクターを狙うので、弾数の多いエセルさんの方へ
大多数メギドを撃っています。それに比べたら1匹2匹相手にしている私の方が分がいいのですが。
この結果では~。。


テクニックの隙がもう少し埋まればどうにかなるかも?と希望を持ちつつ。
東方へ行く回数を増やしてクイック掘ろうかなと思っています。
又は、ブルースクエストへ出向いて資金を貯めて買うと言う手もありますし。

当面の課題ができました。

ああ、でも3rdキャラクタでブルースデビューも密かに狙ってたりもしますし。
暗黒卿やメカらいきちさんとも合流したら楽しそうなのですよね。
2ndキャラクタがLV20代なので、この子なら参戦できるかな?

やることは一杯あって困ってしまいますね。

投稿者 quesuri : 17:01 | コメント (642)

久しぶりにPSOBB

 先日、PSOBBを見てきました。

お友達に会いに行ったのですが、半年くらい遊んでいなかったのでかなり違和感がありました。
武器を振るタイミングすら忘れていたので、カンを取り戻すのに大変。

PSOはPSOで良い所があるのですよね。まずは、当たり判定の正確さ?
相手が攻撃してくる動作を見せたら、2・3歩歩いて避けると攻撃をかわすことができます。
PSUだと充分離れたと思っても気が付けば攻撃が当たっているのですよね。
エネミーの管理が、PSOとPSUでは違うと聞きました。
PSOはユーザーのクライアント。PSUはサーバーが管理しているそうで、もしかしたら
よっぽど回線が速く無いと正確な判定は無理なのかもしれませんね。
それでもPSUのサイドステップがPSOにあると便利だなと。思ったり。
あとは、どこでも街へ戻るワープポイントを作れたり自分の作ったシンボルパネルを
メッセージの代わりに出せるなどでしょうか。

今さらですけれども、最初に構想にあったPSOの延長線上としてPSUを開発するという話が進んだのなら
どうなったのでしょうね。

投稿者 quesuri : 17:55 | コメント (857)

手のかかる子ほど可愛い?

 やっと私のパーソナルマシンナリが第3形態になりました。
打撃のみ上げていたので「GH 301」「ドラゴン形」です。
思えば長い道のりでした。
発売当日から週に数度の餌を与え、ここまでたどり着いたのです。
PSOの頃のマグと違い、常に連れて行きつつ餌を与えるということができません。
マイルームに戻ってきてから餌対象のアイテムをこつこつと与えます。
とは言え、打撃メインに上げてきたのですが、餌といえば武器。
偶に拾ってくる☆1、☆2武器を与えるだけでしたので成長は遅く、
でも最近は合成したい武器が溜まって来たのでPCのショップを廻って餌を買ってきたり、
協力してもらって優先的に餌武器を回してもらったりしていました。

今の所☆4の武器が安定してできる位で、☆5、☆6の武器はエントリーはしましたがまだ合成していません。
せめて☆6ハルシオラが70%後半位になったら合成再開したいなと思っています。

合成したいと言えば、☆7のクレアセイバーやクレアザシ。そしてヴァーラ・クローですか。

クレア系は何故か既に74%の成功率がありますが、1本だけしか作れないのでイマイチ踏ん切りがついてません。
ヴァーラ・クローに至ってはまだ50%を割っていて、かつ素材も微妙に足りません。
素材の一部を貰ったりもしているので早く作らないととは思うのですが、難しいですね~
50%切っていてもガンガン合成しているお友達を見ていますが、真似できません;

でもそんな勇気がうらやましくも思えます。

とは言え、なまじパーソナルマシンナリの最終合成率を眺めているとそこまで待ってもいいかなと思えて。
そうするとマシンナリが何時育つかがネックになりますね。
今のペースですと、あと4ヶ月位は必要・・・・・・のんびりすぎ?

そういう訳で、思考の堂々巡りを繰り返しているのでした。


 話は変わって、アゲハセンバを新調しました。
以前間違ってNPCに売ってしまった闇22%を再び買い戻し、その他安く売っていた火22%
光18%もあわせて買いました。
フォースなので何となく全属性そろえないと命の危険がありそうな気がして。
何処の戦場に行く時でもいくつか種類を持ってゆくというのが常です。
あまり出回っていない氷もそろえたので、一応全部かな?
どれも20%前後ですけれどね。

餌の調達とアゲハセンバの新調に伴って、資金が不足してきました。今はかろうじで1万。
お金稼がないと。。

新しいS2クエストも来て、LV上げなくてはならないのは分かっているのですが、なかなかどうして
同時進行は厳しいですね。
エセルさん曰く。「最初に装備を整えた方が勝ち」ということなので暫くは資金稼ぎに精を出しましょうか。

投稿者 quesuri : 17:50 | コメント (888)

メイド的主観と、メギド撃ちすぎ・・・

ええと。タイトルについては突っ込まないでください。。

 1月21日に行われた、第五回メイド対戦の結果について。
もう、五回もやっているのですね。
最初は冗談で始めたのですが(しかも当初はメイドではなくネコミミでした)意外とまじめに毎週対戦しています。

勝敗の条件としては『メギド』で倒れた回数が多い方が負け。です。

今回は場所を【研究施設奪還】へ移して決行~。
理由はリニアラインは慣れてきたと言うのもありますが、FTになったらメギドダメージが無かったりなので。。
また、研究施設は「ジャーバ」という(エセルさんは恐竜と言っています)エネミーがメギドを
撃ってきます。これはダメージもあり事前に一人で特攻したらあっさり倒されたのでここがいいかなと思ったのでした。
このエネミーは。メギドの他に、近づくとダム・バータを撃ってきたり、レティアールで自分の法撃力を
強化してくるので気が抜けません。

そしてこの日の対戦は結果から言えば負けました・・・
洋服のバリエーションがなくなって来たので、今回は髪型を変えました。

さて、内容の方ですが、敗退の敗因は。。やっぱり油断でしょうね~。


最初にエセルさんが何度か倒れたのを見て、勝った!と思った矢先に連続で倒れました。
研究所をクリアしてみると二人ともカウントは「3」

場所を「ディ・ラガン」討伐の裏口へ移します。

ここでもジャーバ?が多数出現。ですが、コチラは広いフィールドで余裕を持った距離から攻撃できたので楽でした。
問題はクリア間際に出てくる「ゴル・ドルバ」が出た所です。
体格に似合わず意外とフットワークがよく、直ぐに体当たりをしてきます。
体当たり後には守備フィールドから出てしまいワープして目の前に出現⇒体当たりの永久ループ。
このワープシステムなんとかならないでしょうか・・・;

それはともかく、元気に行ったりきたりをする「ゴル・ドルバ」さんをノホホンと横目にしつつ攻撃していると
後ろに居たジャーバからのメギドに気づきませんでした。まずい!と思った時にはメギドの直撃を貰い倒れていました。

こんなホノボノ?と倒されるなんて。
なんというか、勝負。忘れてません?>私。


そんな訳で反省・・・
多分次回も勝負の場はここになると思うので、密かに練習しておきましょう。
勝負の主な場所は、【研究施設奪還】のクリア最終ステージとなる大部屋だと思います。
ジャーバが多数が3セット位でてきます。大部屋と言っても動ける範囲は決まっているし、
下手に足を止めれば近寄ってきます。ゴリラのような大振りのパンチもあるのでメギド以外の
心配もしなくてはなりませんね。

戦法としては、足を止めず回り込むようにしてメギドを回避しつつテクニックで攻撃。
リニアラインのデルジャパンよりもメギドを撃つ動作が大仰なので分かりやすいのですが、
実はレティアールの場合もあり、気を揉ませられます。
あとは数が多いので多数飛んでくるのも注意が必要です。
この辺は経験を積むしかないのでしょう。

とはいえ、ここのステージの問題点としては。ジャーバに出会うまでの過程ですね。
HPが万単位もある「ミズラ(虫)」が数多く途中に登場しますが、これを倒して奥に行くのがとても大変。
テクニックのディーガで1千前後のダメージを与えたとしても10発は必要なのです。
それが6匹とか平気で出てきます。死なないにしても時間が掛かることこの上なしデス。
現場までの助っ人を呼ぶ方法もありますけれど、勝負中は手持ち無沙汰になりますしね。
別な所も検討をしておきましょう。


そうそう、案の定?今回もエセルさんに「うしし」と笑われてしまいましたよ><


次回、逆転はあるのでしょうか!?

投稿者 quesuri : 19:27 | コメント (845)

メンテナンス・・・

 1月17日に契約しているISPがメンテナンスを行ったようなのですが。。
メンテナンス終了時間よりネットワークがつながらなくなってしまいました。
よく調べたら、ルータがおかしくなっている?ようです。
メンテナンス中に変なデータでも流れてきたのでしょうか。

一応今日新しいものを用意する予定なので週末までには復帰できるかな。
と言う感じです。

投稿者 quesuri : 11:07 | コメント (870)

メイドはメギドでダンスを踊る

 う~ん、PTタイトルって悩みますよね。
PSOシリーズは代々、ミッション開始時にパーティ名をつける事ができます。
乱入フリーな場合、仲間同士の場合。それぞれをまずどのように心躍らせるか
によって、入りやすさやテンションの違いが出てくると思います。
PSOの頃はとりあえず、悪食キャラクタで通っていたので。

「カニ鍋、二杯目 ゜-、゜」
「ロボも頑張れば食べられます!」

(全然、心躍るタイトルではありませんが・・・)
特に考えることはありませんでした。
PSUではまだステージの特色を捉えていないせいか、はたまたギャグスキルが足りないせいか。
無難なものに落ち着いています。


 土曜日はメイド対戦がありました。
リニアラインも多少慣れてきたと言う事もあり『プラント奪還』の方を勝負の場に選びました。
あとでよく考えて見れば、吹き溜まり?のような所が見当たらないので、実は楽なのかも知れませんね?
とはいっても、小部屋で大量に『デルジャパン』が出る所もあるのでそんなに変わらないのかな?

序盤は特に苦も無く、メギドに掠りもせずに進み。中盤に差し掛かったところでミスをしました。
戦法としては、エセルさんが多数のデルジャパンを引き回している間に、
私がディーガで1匹前後引き寄せてテクニックかPAで叩きます。
ディーガで寄せる際にはメギドを避けてから空かさず撃つようなタイミングがベストです。
思わず2発連打した所、合間を縫ってメギドに直撃。
画面が真っ赤に~。その後はなんだか緊張が解けたのかポロポロとメギドのヒットが目立つように、、
そうして後半でも即死発動したのでした。
なんだかんだと言ってみても当たらなければ良い訳なので、この辺は修行あるのみですね~

結果は、今週もメイド継続なのでした。
ですがアクセサリを付け替えると言う予算的罰ゲームが成立しないので。。
衣装を新調してみました。
しめて3万メセタです。

これはちょっと買わないで置こうと心に決めていた?
モトゥブスタイルのポムポムセット!

・・・ちょっと恥かしいかも。。


次回こそは勝ちますよ!?

ああ、でももう既にエセルさんの「にひひ」って笑いが想像できてしまうあたり・・・

投稿者 quesuri : 20:03 | コメント (796)

遠回りかもしれないけれど?

 久しぶりの更新です。
最近、知合いも増えてネタには困らないのですけれどね。
その辺はエセルさんやらいさんが面白おかしくレポートされているので、お任せして!?

私はちょっと一人よがりな考察を。。

私がWTに転職してからもうすぐ1ヶ月になります。
成長具合を見てみますと、、職業LVが4になりました。

WTの長所は守ってよし(防御力)、撃ってよし(法撃力)、斬ってもよし(攻撃力)の三拍子なのですが、
逆に言えばそれが短所にもなってしまいます。
つまりどれをとっても特化職には敵わないのですよね。
ただ、それはどの複合職にも言える事なので特に問題という訳でもありません。

問題は種族です。ニューマンと言う種族は法撃力、精神力が高く攻撃力、防御力が低いです。
この種族でWTになるといいとこ取りの筈が、ちょっぴり硬いフォース崩れとなります。
こう言うと駄目っぽく聞こえますね~。

そこで改善策を講じる事になるのですが、方法は至って単純に。
良い装備を持つ、です。
まず、WTWの面を考えて見ました。

★の多い武器は、攻撃力。命中率に優れています。
攻撃力が低くても打撃力を底上げできるのですね。
そして、基本打撃力の高い物を選択すると「槍系」に絞られてきます。
では槍を買ってきましょう!と、ここで問題発生です。
装備に必要な「攻撃力」が足りません。
こうして武器は頭打ちにされてしまい、今のところ「★6 バルディス」が最高装備になります。

WTTの面ですと、法撃力の方は有り余っていて「★7 リドルラ」でも「★8 マジムラ」で持てるのでした。
打撃武器のPAを全て入れたダメージと法撃一つのダメージがほぼ一緒になるのがちょっとショックです。

結論としてはたぶん、ニューマンWTは法撃をベースに立ち回りを組み立てる。
が正解に近いような気がします。
(転職条件もハンターLV3/フォースLV5なので、どちらかと言えば法撃寄りですし)

PSUのボーナスステージ的なブルースクエストでの立ち回りとしても、
WTは補助、回復、敵のステータスダウンをメインに動いているようだ。
という話を聞いています。

そうは分かっていてもWの方が気になり、少しでも属性の高い武器を探し日々ウィンドウショッピングしています。
ブルースに備えて、小回りは効くけれども攻撃力の低い「ラストサバイバー+レンカイブヨウザン」
の代わりに、攻撃力は高いけど出だしを潰される危険のある「バルディス+ドゥース・ロバット」
も習得して見ました。

この方向性は吉と出ないかもしれませんが。
今のところ、着々と準備を整えるのが楽しみの一つになっています。


そう言えばPSO時代のお友達が突然PSOBBへ復帰したらしく、1Dayチケットなどを使って
PSOBBへ舞い降りるかもしれません。

投稿者 quesuri : 20:45 | コメント (946)

謹賀新年

 大晦日から元旦に掛けて、TVを見ていました。
オンライン入りしたのは、26時頃。
ちょっと様子を見に行くだけのつもりでしたが、
シルバーレンジャーの方々の会合が面白そうなのでお邪魔していました。

今年もよろしくお願いしますね。

投稿者 quesuri : 21:15 | コメント (880)

土曜日は決戦!

 年末はメギド対戦で終幕を終えました。
エセルさんとリニアラインのSに行って、多く倒れたほうが負けというルールです。
エリア3まではどちらもここまではノーカウント。
ですが、左右に動けないに通路にデルジャパンが多数。
ここだけは乱戦を余儀なくされます。
さすがにここで二人とも1回づつ。
せめて、遠距離のみメギドを撃つ仕様なら何とかなるのですがそうも行かなかったようです。

それぞれ1度しか倒れなかったので、勝負は次のエリアへ。
エリア毎にカウントを開始。
リニアラインSの【連絡通路突破】を抜けたことで気が抜けたのか。
立て続けに私が2回倒れて勝負を決しました。

反省点としては中距離でテクニックを撃つと、こちらの硬直が終わるより早く
相手のメギドが着弾します。
相手が撃ってからこちらが撃つか、テクニックの速度を上げるか。ですね。

負けた罰ゲームは、一週間メイドです。

まだまだリニアラインへの挑戦は続きそうです。


年末に二回程超精霊運に恵まれました。
そういうことで、恒例の強化報告~

名称 |強化対象(結果)|適用グラインダ
01.ウルロドウ ⇒ +5 < +7
02.ウルロドウ ⇒ +5 < +6
03.スタアラ ⇒  +4(パリン) <(5)
04.スタアラ ⇒  +5 < +6
05.バトン ⇒   +5 < +7
06.バトン ⇒   +5 < +7
07.バトン ⇒   +5 < +7
08.バトン ⇒   +5 < +7
09.リカルバリ ⇒ +5 < +8

今回はなかなか良い具合に出来ました。
B武器のリカルバリも+5まで成功し、ホクホクです。
リカルバリは、☆4なのですが、☆3のコヌパダリ+5に劣り倉庫入りしていた武器です。
+5まできてやっと日の目を見ることが出来ました。
ホントは☆5以降買ったほうがいいのでしょうけれど~

投稿者 quesuri : 20:39 | コメント (719)